バンクイック審査

バンクイックについて

バンクイックは三菱東京UFJ銀行が発行しているカードローンです。バンクイックは業界トップクラスを誇る低金利と、銀行とは思えない迅速な審査・融資が魅力となっていて、銀行のカードローンになりますので総量規制の対象外となっており、ご自身の年収に制限される事無くお金を借りる事が出来ます。

 

申し込み方法も多彩で、WEBからの申し込みも可能ですのでサービス面も消費者金融に引けを取らない内容となっています。低金利・高額融資も可能・サービスも充実している事から人気のカードローンとなっており、多くの方から利用されています。

 

当サイトでは、人気のバンクイックを賢く利用する為の情報と、審査が不安な方の為に実際に申し込みをされた方の口コミや評判を掲載していますので、バンクイックを検討されている方や借入先にお悩みの方は当サイトの情報を活用してみて下さい。

バンクイックは総量規制の対象外

先ほど述べた様に、バンクイックは銀行のカードローンですので総量規制の対象外となっています。

 

総量規制とは賃金業法の一つで、年収の3分の1を越えた額の借入をする事は出来ないという制限内容となっています。しかし、銀行のカードローンを利用してお金を借りる際に、総量規制の影響をうける事はありません。何故かというと、総量規制は賃金業者(※消費者金融・信販会社等)を対象としているので、銀行からお金を借りる際は年収の3分の1を越えた額の借入も可能となっているのです。

 

バンクイック三菱東京UFJ銀行カードローン ※総量規制の対象外!
金利(実質年率):4.6%〜14.6%|融資可能額:最大500万円まで

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンで、業界トップクラスの低金利・おまとめローンとしても活用出来る最大500万の高額融資・最短30分のスピード審査で非常に人気のあるカードローンです。

 

提携コンビニATMからなら利用手数料も0円!入会金や年会費も一切ありません。インターネットから簡単に申し込みが出来るから、近くに三菱東京UFJ銀行が無くても大丈夫!

 

カードローンを利用するならバンクイックをオススメします!

 

 

皆さんはバンクイックのカードローンについてご存知でしょうか?

カードローンは非常に便利です。
世の中は何かとお金がかかるものですが、時には交通事故やお葬式など急な理由で大金が必要になることだってあります。
また、子供の進級や結婚など、人生の節目ともいうべき大きなイベントのために、急というわけではないですが期日までにお金を用意しておく必要がある場合もあります。

 

でも、ハッキリ言って、いくら時間があろうとも、お金を確実に用意できるとは限らないのが人生です。
本来、個人が使えるお金は貯金しているだけの金額だけなので、その金額を超える額が必要となればどうしようもありません。
あるいは、一応貯金額としては必要分だけ溜まっていても、どうしても今後必要なお金だから崩せないなどの理由で、やっぱりお金を用意できないというケースだってありえます。

 

このように、お金がどうしても用意できなければ、残った手段は借金ということになります。
そんな時に非常に便利なのが、バンクイックのカードローンなのです。
バンクイックは信頼の三菱東京UFJ銀行が管理するローンカードであり、信頼性は抜群です。
また、うまく審査を通ることができれば、即日で融資を受けることができるカードローンであり、急にお金が必要となった時、非常に頼りになる存在となることでしょう。

 

他にもインターネットで申請できるから、24時間いつでも利用できたり、ATMを使うことでお金を借り入れることも、また返済することだってできるので、どこでも簡単に融資を受けたり返済したりできるなど、とにかくメリットが盛りだくさんでオススメなカーロドーンがバンクイックなのです。
カードローンを発行する金融業者は世の中に数ありますが、バンクイックはそんなカードローンの中でも間違いなく自信を持ってオススメできます。
前述した通り、世の中は何が起こるかわからないものであり、だからこそいつ大金が必要になるかわかりません。
そしていざ、本当に大金が必要になった時に備えるため、カードを持つことは決して間違ったことではありません。

 

今回の記事は、そんなバンクイックについての基本情報から応用知識まで、様々なお役立ち情報について書かれたものになります。
バンクイックがどういうものなのかはもちろんのこと、どうやってカードを申し込めば手に入るのかや、お金をどうやって借り入れるのか、またどうやって返済すれば良いのかについて解説しています。

 

さらに、気をつけるべきチェックポイントについても触れておりますので、バンクイックについて知りたいなら、間違いなく役に立つ内容であることでしょう。
もしもバンクイックに、ひいてはカードローンに興味があるなら、是非とも目を通してみてください。
また、もしもどのカードローンにするか迷っているなら、参考として見てみるのも良いかもしれません。
バンクイックの利点などが記載されているので、選ぶ参考になると思います。

 

 

バンクイックとは一体なに?

 

三菱東京UFJ銀行をご存知でしょうか?
バンクイックは当銀行より発行されているカードローンになります。
何かと便利なカードローンであり、金利を年で換算すると5.1%から14.6%と非常にお得です。
また融資額も高く設定されており、最高で500万円まで融資してもらうことができるので、いざという時に頼りになるのです。
また、インターネットを使えば、24時間どころか365日とどんな時でも利用することができるようになっているので、緊急時においてこれほど頼りになるものはないでしょう。
嬉しいことに審査が非常に迅速なのも特徴であり、うまく審査が通れば即日に融資を受けることができるのも嬉しいところです。
誰だって急に出費を必要とする時はあります。
でも、いきなりお金を用意しろなんて言われても、いつもお金を持ち歩いているわけがありませんし、難しいところです。
まして、大金が必要となった場合、貯金を沢山している方ならともかく、貯金額に自信がない方ならばいきなり大金を要求されてもどうしようもありません。
そんな時、バンクイックのカードローンがあれば、すぐにお金を融資してもらうことができるので、対応も楽々です。
有名な三菱東京UFJ銀行が発行元だから、信頼性も抜群であり、よくある悪徳カードローン業者のように騙される心配もなく安心して使えるというのもありがたいところです。
それに、ただすぐに融資できるだけじゃなく、お金を実際に受け取るならば、コンビニにあるATMを使えばすぐですし、またお金を返済したい時も同様です。
手軽にかつスムーズにお金を借入、返済できるので、はじめての方も問題なく利用できるのです。

 

バンクイックのメリットについて

 

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンであり、非常に安心感や信頼性が高いというメリットを持っています。
そしてまた、もちろん他にも様々なメリットがあります。
バンクイックでは24時間申し込み可能なインターネットによる営業を行っています。
さらに、派遣社員やパートやアルバイトといった安定していない職業についている方であっても、20歳という規定年齢さえ超えていれば誰でも申し込み可能となっています。
金利が非常に低いのも特徴であり、利率にして5.1%と非常に低金利と言えるでしょう。
しかもこの金利には手数料は保険料も含まれており、余計な雑費を気にしなくていいのも魅力的です。
カードを発行してもらうまでの審査が非常にスピーディーというのもメリットに数えられます。
通常、審査には仮審査と本審査の二種類の審査が存在しており、これら二種類の審査が終わらなければ口座にお金が入金されることはありません。
でも、2つも審査をするとなると、ただでさえ時間がかかる審査なのに、ますます遅くなるのは明白です。
でも、バンクイックの審査なら仮審査も本審査も極めてスピーディーであり、トントン拍子で進めば即日融資も夢ではないのです。
申し込んだ即日に融資されるなんて、これはもう素晴らしいメリットですよね。
なお、即日融資を希望する場合は、相応の準備が必要となります。
具体的には身分証や本人であることを確認できる書類が確実に必要となるので、申し込みの時にはしっかりと準備しておくことが大切です。

 

 

 

 

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックには、2つの返済方法があります。それは、「自動支払い」と「ATMによる返済」です。この2つの返済方法の中から利用者が選ぶことができます。

 

・自動支払いによる返済
自動支払いとは、三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座より、自動支払いで返済する返済方法です。

 

この自動支払いをするには手続きが必要です。手続きの流れは以下のようになります。

 

@自動支払依頼書を提出する
自動支払依頼書に必要事項を記入して捺印し、所定の送付先へ郵送します。自動支払依頼書は、バンクイックの公式サイトからダウンロードすることができます。

 

A登録が完了
自動支払依頼書が到着して1週間程度で登録が完了します。発送から10日程度で完了するでしょう。

 

B毎月の返済日に自動で返済額を引き落とし
毎月の指定した返済日に返済額が自動的に引き落としされます。

 

自動支払いによる返済では、返済日を利用者が指定することができます。指定がない場合は35日ごとの返済となります。返済が開始してからでも、返済日を変更することが可能です。

 

自動支払いを希望した場合、手続きが完了するまでに返済があったときには、ATMを利用して返済することになります。また、返済のための入金は、返済日当日の19:00までにしなければなりません。

 

・ATMによる返済
三菱東京UFJ銀行のATMと提携コンビニのATMから返済する方法です。提携コンビニATMは、セブン銀行、ローソンATM、EnetのATMが利用できます。

 

ATMからの返済では、ATM利用手数料、時間外手数料は一切かかりません。

 

三菱東京UFJ銀行のATMでは問題ありませんが、提携コンビニのATMでは硬貨の取り扱いはできません。また、三菱東京UFJ銀行のATMでも硬貨の取り扱いは、平日8:45〜18:00のみとなっていますので、端数のある返済額の人は注意が必要です。

 

また、ATMは利用できない時間帯があります。それは、毎週月曜日の1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00です。